おい!わたなれで誰が一番好き!?「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ(※ムリじゃなかった!?)」感想・考察

せろりんです。

「わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ(ムリじゃなかった!?)」略して「わたなれ」とかいうライトノベルを読みました。

なにそのアホっぽいタイトル、偏差値35かよ!と思ってしまうところですが、冷静に考えるとおれは偏差値35の学校の出なので、まんまと読んでしまいまんまとハマってしまったのでした。

「わたなれ」は百合小説です。ただし特定のカップリングが決まっているわけではなく、主人公の女がいろんな女をたぶらかすタイプのラブコメです。

いろんな女が登場し、そしてどの女も異常に魅力的です。で、ラブコメで一番楽しいコトといえば、オタクどもと、誰推しかで戦争するやつですよね!おれはあれをやりたいのです。そういうわけでこの記事では、原作4巻までのネタバレ感想を交えながら、4人の女のここが好き!みたいな話をしていきます。

一応、「読んだこと無いけどちょっと興味ある」みたいなスタンスの人のために、ちょっとだけあらすじを書いておきます。もう読んだ人は別に飛ばしてもらっても問題ないです。

あ ら す じ

主人公は、中学をぼっち&不登校気味に過ごしてきたゲーム大好きの陰キャラ女子高生・甘織れな子さんです。ピンク髪です!ピンク髪の陰キャラが出てくるアニメは名作だと相場が決まっています。

れな子さんは、高校進学に際していろいろ頑張りまくって陽キャデビューに大成功し、何かの間違いでスクールカースト最最最上位の最陽キャグループに所属することになってしまった陰キャラです。

とはいえ陰キャラが陽キャラの皮を被って生活するのはしんどいわけです。陰キャラはただ生きているだけでもしんどいのに・・・・・・。物語は、陽キャ生活に疲れ果てた主人公・甘織れな子さんが、ひとり学校の屋上でMPをチャージしているところから始まります。

いろいろあって主人公は、屋上でスクールカースト最上位オブ最上位の陽キャ・オブ・陽キャ<王塚真唯>にコクられてしまいます。しかし普通の学校生活に憧れる主人公は、恋人とかいう夏が終われば必ず別れるような不安定な関係性よりも親友という関係のほうが優れていると主張し、恋愛VS友情のバトルが、今・始まる!超・エキサイティン!そんなこんなで二人は、1日ごとに恋人の日と親友の日を交互に繰り返し、どっちのほうが優れた関係性なのかを実際に試した上で1ヶ月後に結論を出す、とかいうエロ小説みたいな(※エロ小説だった!?)バトルをすることになります。

この小説は半分エロ小説なんですが、しかし陰キャ主人公モノを大真面目にやろうとしている小説でもあって、そこも魅力の一つです。主人公がなにかしようとする度に、陰キャラだった過去のトラウマや、陰キャラが生来持ち合わせているスペックの低さや自己評価の低さが邪魔をしてくるわけなんですが、そういうのを克服したり、折り合いをつけたりする主人公のパワフルさが作品の魅力の大部分を占めています。物語を通して主人公の陰キャ描写が毎秒挿入されるんですが、その描写がいずれも頷きすぎて首がもげるほどリアルな内容で、おれは実際に首がもげました。この小説は女の子がかわいい百合ラブコメであると同時に、陰キャ(もう少し広い意味で捉えると、あまりイケてない人間)の奮闘を描いた人間ドラマでもあるのです。

地の文が基本的に主人公・れな子さんの心の声になっていて、これが「フォロワー400人のオタク高校生のTwitter」みたいな絶妙な文体になっているのもおもしろいです。ネットスラングを多用した軽快な文章でありながら文法自体はちゃんと正しく、結果的にすごく読みやすい日本語になっています。Twitterを見る感覚で自然にサクサク読める気軽さが魅力の一つです。活字の本なんてムリムリ!と思っている人でも気軽に読んでみると良いです。ところで実はこの記事もわたなれっぽい文章を少しだけ意識して書いています。このブログのほかの記事を読んでもらえばわかる通り、実はおれって普段は最高裁の判決文バリに正確で格調高くて横文字のない堅苦しい8割漢字の日本語しか書かないんですが、わたなれのおもしろさに敬意を評し、本稿では頑張ってわたなれっぽい文章を書いています。頑張って書いているんですが、やっぱり超ムズくてムリムリ!ってなっています。みなさまもやってみればわかると思いますが、あの感じを意図的に出すのはマジのガチで難しいです。

さて、そのくらい読みやすく完成度の高い文章に仕上がっているわけですが、それでも活字はムリ!と思う人にはコミカライズもあるので、そっちから入りましょう。ただし、コミカライズも非常によく出来ているものの、小説4巻のうち3巻の最初あたりまでしか漫画化されていないので、やっぱり小説から入ってほしい気持ちもあります。わたなれは巻を重ねるごとにグイグイ面白くなっていくので、ぜひ3,4巻を読んでほしいのです。

ここからネタバレ感想なので、原作のライトノベルをまだ読んでいない人はご注意ください。

グイグイ系オレサマ野郎なんてムリムリ!(ムリじゃなかった!?)

まずは王塚真唯の話です。コイツな~。けっこう好きなんですけど、読み進めると共にちょっとずつムカついてきますよね。いや、好きではあるんですけど、同時にムカつくんですよね!いい意味で、ですよ。

れな子が真唯の恋人になりたくなかったのって、いろんな理由があるんでしょうけど、実は「はいそうですかと言って恋人になってしまったらムカつくから」くらいの理由がほとんどを占めている説もあります。

「……………………………… うん?」真唯のそう聞き返す声が、夜の公園に響いた。

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー3616).株式会社 集英社,Kindle版

だからおれは、こういう王塚が敗北するシーンがメチャクチャ好きなんですよ。紫陽花さんのコクりにれな子がYESと返事するシーンですね。このシーンを読むと、琴紗月みたいな高笑いがとまりません。おれは琴紗月だったのかもしれないです。

紗月さんの言うとおり、この女は傲慢すぎなんですよね。もっと慎重で狡猾にやっていれば、人間界の謀略に疎い紫陽花さんなんて敵じゃないのに、油断するから毎回敗北してしまうんです。そう、もっと慎重で狡猾にやればいいのに。それができないんですよね王塚真唯は。そういうとこ、正直好きっす。

「万が一ありえないことだけれど、たとえ背中を押したことが将来的に私の不利益になったとしてもね。そんな打算で友達を後悔させたら、私が王塚真唯ではなくなってしまう」

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 3(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー3561).株式会社 集英社,Kindle版

マ、マイマイかっこい~(小柳香穂)。べつに本気出せば紫陽花さんを蹴散らしてれな子ごときをモノにするなんて容易かったわけですが、そんなことよりも友達を後悔させないことを選ぶわけです。王塚真唯であり続けるために。マ、マイマイかっこい~(小柳香穂)。

王塚真唯を理解する上で大事なのは、王塚真唯は、王塚真唯であることに疲れることはあっても、王塚真唯をやめたいと思っているわけではない、という点なんだと思います。この点に関してはれな子だって同じです。れな子は陽キャであることに疲れることはあっても、陽キャをやめたいわけではないのです。人間だから演じることに疲れることはあるけど、投げ出すことはないのがこの小説のキャラクターです。

とはいえ高校生をやりながら王塚真唯を続けていくのはしんどいでしょう。紗月さんが言う通り「王塚真唯は自分が思っているほど大した女じゃない」ので、スパダリだかなんだか知らないスけど、やりおおすのは大変でしょう。大したことない女である王塚真唯が王塚真唯を続けていくのは、陰キャラが陽キャのフリするのと同じくらい大変なはずです。

で、考えれば考えるほど、この女を救えるのはれな子だけなんだと思います。王塚の苦悩を理解できて、なおかつ王塚に話しかける度胸がある奴じゃないと、王塚の恋人という大役は務まらないわけです。①何者でもないのに②何者かであるふりをして生きていて③王塚に話しかける度胸がある。こんな条件を満たせる人間って、そうそう多くないわけです。

「まるで考えなしで、人付き合いも下手で、無鉄砲の上、とことん実力不足だけど……」

「うん」

「でも、自分の弱さを知っているから、誰よりも優しくて……いつだって、こっちが恥ずかしくなるぐらい、ひたむきなところ……かしらね」

みかみてれん(2020),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 2(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー3473).株式会社 集英社,Kindle版

2巻に書いてあった紗月さんのれな子評です。これを見てみると、「まるで考え無しで、人付き合いも下手で」の部分は①に該当していて、「無鉄砲の上、とことん実力不足だけど」が②で、「いつだって、こっちが恥ずかしくなるぐらい、ひたむき」が③に該当しているような気がするんです。れな子さんはなんで自分が王塚に選ばれたのか不思議がってますけど、こうして見ると、れな子しかないような気がしてきますね。甘織れな子みたいなあばずれに任せるのはちょっと心配さがあるんですが、でもやっぱり、王塚を任せられる奴がいるとしたら、れな子だけなんだと思います。れな子が悪いんだよ・・・。

で、この小説の話をしようとすると、どうしても甘織れな子の日本海溝より深い業の話をするしかない部分があるんですが(れな子が悪いんだよ・・・)、でもよくよく考えてみると、王塚のほうが罪深くないですか?紗月さんをたぶらかし、香穂ちんをたぶらかし、れな子に猛アタックし、返す刀で何故か紫陽花さんをもたぶらかして、ついでに謎のおじいちゃんもたぶらかして、コイツなにしとんねんと思います。あげくの果てに恋活パーティーを開いたり、紗月さんに抱いてくれと頼んだり、マジでなんなんでしょう。自分がモテることを自覚してるぶん、れな子よりタチわるい説すらありますよね。だからさあ、4巻でれな子に二股かけられてもしゃあないよね。真唯が悪いんだよ・・・。

陰湿幼馴染なんてムリムリ!(ムリじゃなかった!?)

すみません、せろりん(一人称)は琴紗月さん推しです!オタク、ツンデレ好きがち・・・。

とはいえ最初はぜんぜん好きじゃなかったです。何こいつ、って思ってました。すいません。だって、王塚にマウントをとるためだけにれな子と2週間だけ付き合うとか、意味不明じゃないですか。れな子もれな子ですよ。マイマイというものがありながら・・・(小柳香穂)。コイツら何考えとんねんというのが2巻の最初のほうを読んだときの率直な感想でした。愛想もないですし、この女怖すぎ!って思っていました。

でもまあ、話を聞けば聞くほど、気持ちはわかるんですよね。王塚のあのセリフ。「だって君、私のことが好きだろう?」なんて!本当であれば本当であるほど言っちゃダメなセリフですよ!あの女が悪いのよ・・・。

琴紗月はきっと幼少期よりオレ様野郎の王塚からそういう無神経なことを言われて育ってきたんでしょう。一度くらいやりこめてやらないと気がすまないわけです。王塚はよりにもよって自分のことを世界で一番好きな人間に対して「自分がぜんぜん好きじゃない人に抱かれるときの気持ちを知りたいから抱いてくれ」とか言ってしまったわけで、しかも王塚はそのことを悪いとも思ってないわけで、そんなのブチ殺されても文句言えないですよ!

だからってれな子を取り合うのは、ちょっとやりすぎでしょと思わなくはないですが、でもでもだって、そうでもして王塚と対等にならなきゃいけない理由が、琴紗月にはあるわけです。

「そうしないと、いつかまたあなたが独りになったとき、そばにいてあげられないでしょう」

みかみてれん(2020),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 2(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー3416).株式会社 集英社,Kindle版

ギエ~。紗月さん、真唯のこと好きすぎじゃん……。マジかよ・・・。王塚と対等になるために血の滲むような努力をしてきた紗月さん。対等になりたい理由は、王塚が孤独になったとき、隣に立っていたいから。だなんて。ヒエ~。

からの!

「どう!? 私にだまし討ちされた気分は!? 悲しい? 悔しい? それとも傷ついた!? ねえ、教えてよ、私に教えなさいよ! あなたの感情を、ぜんぶ! 私はね! 今とっても楽しいわ! 最高の気分よ! あの日あなたを家に連れて帰って本当によかった!」

みかみてれん(2020),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 2(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー3452).株式会社 集英社,Kindle版

ここも最高!!!

そうですよ。よくよく考えれば、琴紗月と王塚は会ったときからずっと対等だったんです。だから、「あなたが独りになったとき、そばにいて」あげたいのと同時に、負ければ悔しいし、どんな手を使ってでもリベンジしたいんです。あたりまえですね。あの女が悪いのよ・・・。

おれはこのシーンでめちゃくちゃスカッとしたんですけど、でも同時に、親友ってそういうもんだよねって思いました。大切に思う気持ちがありながら、同時に、コイツには負けたくない、絶対にケチョンケチョンにしてやりたい、という気持ちもあるわけです。矛盾しているように見えるんですが、親友というのはそういうものなんだと思います。

この本のテーマの一つに「親友と恋人の違い」みたいなのがあるっぽいですけど、おれはライバル心の有無で決まるんじゃないかと思いました。恋人が自分よりすごい人だったとしてもただただ誇らしいだけなのかもしれないですけど、親友がすごい人だと、対抗意識や嫉妬心が、ちょっとだけ、ちょっとだけ芽生えてきませんか?それって、おれとコイツは対等じゃないといけない、なんて意識があるからなのかもしれないですね。

それはそうと、指を1本1本洗う紗月さん、ヤバヤバ!(※ヤバかった!)

『瀬名に日頃の感謝を』

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 3(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー2925).株式会社 集英社,Kindle版

ここもよかったね~。サーちゃんはマイマイが絡むと人格がめちゃくちゃになってしまうけど、本当はこういう人なんですよ。そこだけわかってやってほしいにゃあ!(小柳香穂)

天使にふれるなんてムリムリ!(ムリじゃなかった!?)

さて瀬名紫陽花です。

みなさん!!!わたなれって基本的に、その巻の中心人物と甘織れな子の2人が表紙を飾るのが基本なわけですが、3巻に関しては紫陽花さんが1人で写っているんです。で、通常だとタイトルの「なれるわけないじゃん」の部分は吹き出しで表現されていて、「なれるわけないじゃん」の吹き出しが伸びているのは毎回れな子で、つまりれな子が「なれるわけないじゃん」と思っているのが基本的なレイアウトなんです。でも、3巻だけは紫陽花さんに吹き出しが伸びていて、つまり紫陽花さんが「なれるわけないじゃん」と言っているのです!

3巻は、叶わないと思いこんでいる瀬名紫陽花の恋を描いたメチャクチャ切ないお話です。紫陽花さんはれな子にガチ恋している一方で、3巻の時点ではれな子の恋心にはそこまでのガチ感は無く、そのギャップゆえに紫陽花さんは何度も苦悩するわけです。

マジかよ・・・。れな子さん、マジで業が深すぎますね。地獄に落ちると思います。毒虫・・・。

そういうわけで本項では紫陽花さんが好き!って話をしていこうと思うんですが、でも正直、紫陽花さんは天使であることが確定しているので、あんまりこの項目では言うことが無いんですよ。天使が実在したとして「こういうとこが天使!」みたいな評を重ねたところで、文のクソさが際立つだけじゃないですか。宗教画を書いていいのはミケランジェロとかダ・ヴィンチとかそういう人だけなんですよ・・・。

「もーーーーーーーーーーーー!!」

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 3(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー486).株式会社 集英社,Kindle版

でもここはびっくりしちゃいました。紫陽花さんもこうやって怒ることあるんだなあ。しかもしょっちゅう怒っているみたいだし。

おれもれな子さんと一緒で、紫陽花さんにも少しくらい裏があるんだろうと思っていました。紗月さんも、人間には裏表があるものだから過度な崇拝はするな的なことを言っていましたし。で、実際裏はあったわけですけど、裏も天使なんかい!ってなってしまいました。よかった・・・。紫陰花さんはいなかったんだ・・・。

それはそうと催眠音声「れなちん紫陽花さんに怒られ編」を早く発売してほしいです。もちろん手はギュッと握ったままですね。

でもマジでかわいいですよね紫陽花さん。クインテットの人たちってみんなグイグイなので、キスくらいは秒で済ませてしまいますけど、紫陽花さんは指1本隔ててキスしてくるわけです。なにそれ!おくゆかしすぎる・・・。いじらしいな、紫陽花は(王塚真唯)。

紫陽花さん、れな子のことを呼ぶときは「れなちゃん」なわけですが、心の中ではれな子のこと「れな子」って読んでるのもいいですよね。なんかこう、なんでかわからないけど、えっちすぎる・・・。紫陽花さんが悪いんだよ・・・。

そういうわけでツイッターアンケートをとってみたところ圧勝でした。さすがっす!紫陽花さんが悪いんだよ・・・。

天然培養の陽キャなんてムリムリ!(天然培養じゃなかった!?)

さて小柳香穂さんです。正直コイツ、最初は全然好きじゃなかったです!

いや、別に嫌いではないんです。ですけど、好きになる要素があんまり無いというか。マイナスではないけどプラスでもないみたいな。4巻まであんまり出番無かったですし。なにより半分カネ目当てで王塚推しをやってるらしいのが、なんか、やらしくないですか。まあ実際のところカネ目当てで王塚推しをやっていたわけではなく、「カネ目当てで王塚推しをやっている陽キャのコスプレをしていた説」や、「フられて恥ずかしいのでカネ目当てだったってことにしてる説」もあるんですが、4巻を読むまではそんなこと知らないわけですよ我々は。

ホンモノの陽キャっぽさがあるのも微妙に受け付けませんでした。クインテットの5人って、香穂さん以外は実は言うほど陽キャらしい陽キャって居ないじゃないですか。王塚や紫陽花さんはそこまで声デカくなさそうですし、琴紗月に至ってはシンプルに陰キャじゃないすか。一方で香穂さんは、3巻までの範囲だと普通のベーシックな陽キャにしか見えないんですよね。明るくて人懐っこくて、何も考えてなさそう!嫌いとかでは断じてないんですが、たとえばおれみたいな陰キャのお友達になれるかと言われると厳しいかもしれないな、コイツは・・・。と思っていました。おれのお友達になれないということは当然れな子の友達にもなれないのです。香穂ちゃんが悪いんだよ・・・。

でも違ったんだね・・・。コンタクトレンズをすることで陽キャのコスプレをしていたなんて!これってアレに似てますよね。王塚真唯が髪を下ろすと恋人モードになるやつ。や、わかるな。おれも最悪就活生をやっていたときはスーツを着たときだけ人間のフリをしてました。御社が第一志望です!!!みたいな。

だからラブホ打ち上げで(ラブホ打ち上げって何?)コンタクトレンズを外してコスプレモードが解けてしまい、れなちんにされるがままにされている香穂さんを見たときはなにかに目覚めそうになってしまいましたね。おれが目覚めそうだということはれなちんも目覚めそうだということです。そう考えると、オタクは全員が全員、そう、全員が全員、がんばって陽キャのふりをしている陰キャラがなにかの拍子にしおらしくなっている姿が好きっぽいです。皆口さんが悪いんだよ・・・。

アレもヤバかったですね。催眠音声。「れなちんスーパーアイドル編」「コスプレイヤーれなちん編」あたりはまだわかるんですが(※わからない)、「れなちんペット甘やかし編」「メンヘラDV彼氏れなちんと何度傷つけられてもれなちんのことが好きで好きでたまらないからお願い別れないでとすがりついてくる女編」て!そんなん思いつくあたりからも、香穂さんのヤベーオタクさがにじみ出ている気がします。それと、れなちんは今後ほんとうにメンヘラDV彼氏になる可能性があるので、種を蒔くのはやめといてほしいです。それと、「れなちんペット甘やかし編」はおれも聴きたいです。れなちんがわるいんだぞ・・・。

それでですね。おれは4巻がメチャクチャ好きなんですよ。好きな理由はなんといってもこのシーンがあるからです。おれがわたなれで一番好きなシーンです。

 明るくて、愛嬌がたっぷり、小さなことには悩まず、どんなときも朗らかにわらっている。だけどちょっぴり抜けていて、人の悪口も言わない、みんなに愛してもらえる子になろう。

 そうだ。

 あの子になろう。

 半年の日々に出会った、あの子に。

 あの子のように、なろう。

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー3486).株式会社 集英社,Kindle版

ここ~(死)、ここ好きすぎる!陽キャのコスプレをしていたのは知っていたんですけどね。まさか、甘織れな子のコスプレをしていたなんて!そんなん叙述トリックですやん(叙述トリックではない)。こんなん見てしまったら、もう1巻からして見る目がまったく変わってしまいます。

で、しかも、メチャクチャ泣けないですか?ここ。いま読んでいてもメッチャ泣けるんですけど。香穂はれな子のコスプレをしていて、れな子はと言えば香穂を見てバリバリの天然培養陽キャだと思いこんでいたわけです。大成功じゃん!地の文を通してれな子の内心に触れてきたおれたちにはわかります。陰キャラが陽キャラのマネごとをするのはメチャクチャ大変です。香穂ちんはいろんな苦労をしてきたんでしょう。実はおれも毎日(へたくそな)人間のコスプレをして生きているのでよくわかります・・・。がんばってコスプレして生きてきて、しかもそれが大成功だったわけです。で、香穂がそうやって生きている中、れな子はそんなことも知らず、いろいろあってハブにされてしまって、れな子はれな子で陽キャになるための修行をしていたわけです。超切ないし超泣けますね。

というか、「いやさすがに香穂だけは落とされんやろ」と思いながら4巻を手にとったんですけど、まさか一番最初に落とされていたとは思いませんでした。ずるいなあ、れなちゃんは(瀬名紫陽花)。

というかというか、れな子が香穂さんのことを忘れていたの、マジで業が深すぎるだろと思います。あらゆる苦痛を一万年かけて与え続け、それを1万回繰り返し、その後に待っているのは完全に無なタイプの地獄に落ちそうです。香穂は毎日毎日毎日れな子のことを考えていたのに、れな子はあっちゅうまに忘れちゃって。いや、気づかなかったのは香穂さんがカンペキな陽キャになっていたからなのかもしれませんけど、だから香穂さんとしては本望だったのかもしれませんけど、それにしても名前が同じなら気づけよ!と思います。これは流石にれな子が悪いですね。

で、れな子ってわりとボロが出まくっていて、たとえば紗月さんにはほとんど本性がバレていたわけですけど、一方で香穂はいまでもれな子のことをホンモノの陽キャだと信じて疑っていないわけですよ。「「憧れ」」じゃん・・・。や、でもわかるなあ。これはブッチャケ赤裸々トークで、けっこう恥ずかしい話なんですけど、おれは人間のコスプレをしながら生きているので、周囲の人間を見て「人間って、こういうとき、こうするんだ!」と学習することがかなり多いんです。

 紫陽花さんがサラリと『妄想』という言葉を口に出したので、ああ、妄想って人様の前で言ってもいいんだな、と思う。陰キャ、陽キャを見て正しい言葉遣いを教わりがち。

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 3(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー854).株式会社 集英社,Kindle版

ちょうどこんな感じです。

でも、そうやって機械学習に使ってきた観察対象の評判を聞いてみると「あいつはやべえやつだぞ」「頭おかしい」「どうかしてる」みたいな評判が聞こえてくることがたまにあって。つまり、おれが「こいつは人間だな!ヨシ!」と思った人間って、実はあんまり人間じゃなかったりするらしいんですよね。なにが言いたいかと言うと、陰キャには目の前の相手が真の陽キャであるかどうかを判断する能力は無いし、人間じゃないやつには目の前の相手が人間であるかどうかを判断する能力が無いんです。だかられな子が香穂のことを真の陽キャだと思っていて、香穂もれな子のことを真の陽キャだと思ってるのって、めっっっちゃリアルだなと思います。

でさあ。香穂さんって王塚のこと、どのくらい好きだったんでしょうね?入学早々コクったらしいので、当時は超スキスキだったんでしょうけど、一度フられてしばらく経った4巻の時点だと、どのくらいガチだったんですかね。正直、れな子みたいなあばずれに王塚をとられてしまって、ちょっとカワイそうではあります。で、香穂さんはれな子のことも大好きだったみたいなので、ますますかわいそうです。まあ、香穂にとってれな子は、好きというよりは憧れが9割くらいだったんだと思うんですけど。それにしても、自分が憧れている陽キャ同士(※片方陽キャじゃなかった!)が知らんうちに付き合い始めて、自分は蚊帳の外なんて、メッチャかわいそうじゃないですか?れなちんとマイマイが悪いんだよ・・・。

普通なんてムリムリ!(※ムリだった!)

おれは実はれな子さんも好きなんです。たしかにれな子さんは花に集る毒虫さんなんですけど、でもやっぱりおれは陰キャ主人公が好きなんです。おれ自身が陰キャラなので・・・。

で、れな子さんの良いところって、ここに尽きると思うんです。2巻で紗月さんが戦争中にれな子を油断させようと褒めの言葉を浴びせるシーンですね。

「まるで考えなしで、人付き合いも下手で、無鉄砲の上、とことん実力不足だけど……」

「うん」

「でも、自分の弱さを知っているから、誰よりも優しくて……いつだって、こっちが恥ずかしくなるぐらい、ひたむきなところ……かしらね」

みかみてれん(2020),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 2(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー3473).株式会社 集英社,Kindle版

完全に同意です。琴紗月さんはめちゃめちゃ人を見る目がありますよね~。香穂のことを「そこまでいい子ではない」と評していたり、れな子が陰キャであることを見抜いていたり、紫陽花さんに裏の顔(裏の顔?)があることを察していたりするあたり、琴紗月の人を見る目はガチです。わたなれ人を見る目強さランキング1位です。で、その紗月さんがこう評しているってことは、それはもう正しいんでしょう。

それで、れな子ってどう考えても悪女なんですけど、あれってやりたくてやっているわけじゃなくて、しょうがないというか、なんというか、とにかくしょうがないんですよ。

 もし本当に、誰からも嫌われない方法があるとしたら、それはひとつだけ。
『普通』になることだ。

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー4189).株式会社 集英社,Kindle版

これね・・・。おれはこういうののわかり手なので、こういうのわかるんですよ。

この話するのガチで恥ずかしいんですけど、あとさっきから自分語りばっかりでガチで申し訳ないんですけど、おれってあんまり自覚ないんですが実はかなり変なヤツらしくて、お前は変だと言われまくって生きてきたんです。いまは多様性の時代で、毎日ラーメン食ってるSUSURU TVみたいな変な奴のほうが人生うまく行っていたりするので、「変」ってのは解釈によっては褒め言葉になる可能性もあって、そういう意味ではこの文は自虐風自慢みたいに捉えられてしまうかもしれないんですけど、でもおれに限ってはそうじゃないんです。おれの周りの人がおれに言う「変」って、挙動が変とか、喋り方が変とか、そういうマイナスの意味でしか言っていないみたいなんです。おれが悪いんだよ・・・。

だからおれは、いやおれ変じゃねえし、普通だし、って思って生きてきたし、もし普通じゃないのだとしたら普通になりたいと思って生きてきたんです。れな子さんだって、そう思って生きてきたはずです。まあ、おれは既にいい歳をこいてしまったので最近こそ「ゆうて世の中に普通の人間なんておらんし、このままでいいか」なんて多少は思えるようになってきましたけど、でも普通への憧れみたいなのはやっぱりいつまでもあるんです。

れな子が真唯の恋人になろうとしなかったのは、普通に対するこだわりがあったからです。あのスパダリ王塚真唯の恋人なんて普通じゃないですもん。皇太子妃じゃん。わたしが恋人になれるわけないじゃんというのは、わたしが普通から逸脱できるわけないじゃんという意味なのです。れな子が他人をたぶらかしているように見えるのは、断ったらハブられてしまう、つまり普通じゃなくなってしまう、と考えているからで、普通に対する異常なこだわりがあるからなんです。れな子が悪女ムーブをかましてしまうのはれな子が悪女だからではなく、むしろ、れな子がいい奴すぎるからなのです。おれも飲み会とか断れないタイプなのでメチャわかります。れな子は悪くないよ・・・。

でも、れな子さんは4巻の最後のほうで、普通じゃない選択をしました。

「だからわたしは『普通』なんて、いらない」

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー4325).株式会社 集英社,Kindle版

か、かっこいい~。普通じゃないばかりにハブられて孤独な思いをした過去のトラウマを拭い捨てて、目の前の人間に誠意を尽くす(※尽くしてなかった)。スポットライトの下だろうと関係ないのです。れな子のわかり手の一人として、ここのれな子のことは本当にカッコいいと思います。かっこいいなあ、れなちゃんは(瀬名紫陽花)。

4巻の最後って、賛否両論あるシーンなのかもしれないですけど、でもおれはメチャクチャ好きです。普通にこだわっていた人間が普通であることをやめるのって、なんかいいですよね。なんでかわからないですけどおれはめちゃくちゃ好きです。れな子バンザイ!普通なんてクソ!

や、「普通」なんてやってらんないですよね。わかるわー。なんでかわからないですけどメッチャスカッとしました。ありがとうれな子・・・。おれはまだわりと普通にこだわりがあるけど、おれの分まで頼んだぞ・・・と思います。れな子は悪くないよ。

今後が楽しみだぞ!

そういうわけでれな子が覚醒してしまったよー!!今後どうなってしまうんでしょう。れな子が持っていた普通へのこだわりって、パワフルすぎるれな子のリミッターみたいな役割も果たしていたはずです。ブレーキがイカれた暴走機関車であるところのれな子さんの今後に期待したいです。

 それに、わたしはまだよく知らないけど、いずれやってくる嫉妬ってやつはとんでもなく強い感情らしい。勝てないかもしれない。

 だとしても、そのときはそのとき、また考えればいい。

みかみてれん(2021),わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?) 4(ダッシュエックス文庫),(Kindleの位置ナンバー4506).株式会社 集英社,Kindle版

ちょっと心配なのはここです。これ、わざわざ言うってことは、そういう展開になる可能性が高いってことですよね。こわ~。

「そのときはそのとき」ってさあ、今のうちから考えとけよ・・・感はあります。甘織が悪いのよ・・・。

とはいえクインテットのみなさんは非常にたくましいのでなんだかんだ乗り越えていってくれそうな気もします。

5巻は紗月さん襲来編・再び になりそうなので紗月さん推しのおれとしては非常に楽しみです。

非常に楽しみですね。

そういうわけでみなさんの推しも教えて下さい。

コメントお待ちしています。

せろりんでした。

コメント