ハンモック買ったからベッドの代わりにするぞ!

ライフハック

せろりんです。

せろりんは変なところで寝るの好き部・部長をやっています。中学・高校の頃はソファーで寝て育ち、女子大生をやっていたときはロフトベッドで寝つつ、たまに実家に帰ったときは押入れで寝て過ごし、趣味は車中泊とネットカフェを使った貧乏旅行と、キャンプと、登山です。

今のせろりん家(ち)にはベッドが無いです。引っ越してきたときにお金が無くベッドを買えなかったからという悲しい事情があり、最近まで床に布団を敷いて寝ていました。しかし当然ながらせろりん家は床がメチャ汚いのでホコリが気になります。

こういうとき、ふつうは掃除をするかベッドを買うかの二択だと思うんですが、昨日まで掃除できなかったヤツが今日から突然掃除できるようになるわけがありませんし、変なところで寝るの好き部・部長であるところのおれは普通のベッドを買うのが好きじゃないです。ベッドってただの台でしかないクセしてバカ高いですし、引っ越しのときメッチャかさばるじゃないですか。それにベッドってデカすぎません?正直、買わなくて済むなら買いたくない家具です。

そもそも人類史レベルで考えれば人間は床に藁を敷いたような粗雑な環境で過ごしていた期間のほうが長いわけですし、あのイエスキリストですら畜生小屋で生誕したと言われているわけです。フカフカで快適なデカいベッドなど屈強な大和男子たる我々には必要ないのです。

そこで、極小の折りたたみベットを自作しようかな~、とかいろいろ考えた結果、「そういえば昔の海軍ってハンモックで寝てたんだよな?」という思考に到達し、帝国海軍の魂を受け継いだ大和男子であるおれはベッドの代わりにハンモックを買うことにしました。

ハンモックで寝るぞ!

これがハンモックです。

部屋にハンモックを吊るせるような強靭な柱は無いので自立式スタンド付きのハンモックを買いました。

こいつを買いました。Amazonで7000円くらいでした。意外とメッチャ安いですね。

まだ1ヶ月しか使ってないですけど、いまのところ寝心地は非常に良好です。体重が均等に分散されていて包まるような感覚があるので心地よく眠れます。

ハンモックは体が動くたびに微妙に揺れます。入眠時に揺れが気になる場合と、心地よく感じて寝付きやすくなる場合の2パターンがあって日によって感じ方が違うんですが、おれは心地よく感じる日のほうが圧倒的に多いです。

寝返りをうつのは難しいんですが、ハンモックで寝ると何故か寝返りをうたなくてもまったく気になりません。体重が均等に分散されているからかもしれません。

あとハンモックで寝ると上半身がやや持ち上がるので、枕が必要無いのもいいですね。枕関係のあらゆるメンテから開放されます。ミニマリストみたいな生き方をしたい人はあえてハンモックを買うと、意外とミニマリズムに殉じた生き方ができるかもしれないです。

背中が涼しいのも最高です。普通の布団って、夏は背中が暑くて、寝返りをがんばって打って背中の熱を逃さないと寝付けない状況がちょいちょい発生するんですが、ハンモックはそういうことがほぼありません。

涼しいので、なんならエアコンをつけたまま寝ると夏でも寒くて起きちゃうまであります。冬になんてなってしまった日には、なんらかの対策をしないと寒くて寝れないかもしれないです。冬になると暖房を効かせまくった部屋で半袖になってアイスを食うことで有名な北海道民のスピリッツがおれの魂には宿っているので、冬になったら暖房をガンガンかけることで寒さ対策しようと思っています。

それはそうと掛け布団かなにかが無いと落ち着かないのでおれは毛布を使っています。ただ寝ている間に毛布が床に半分くらい落ちてしまって明け方に寒さを感じるパターンも多いので、掛け布団がハンモックから落ちなくなるような何らかの対策を打たない限り、冬はマジで寒い思いをしそうです(この記事は9月に書かれました)。

この製品特有の問題ではあるんですが、コイツは中華輸入製品で、布がほつれていたり部品にバリがあったりしてクオリティが微妙です。かなりがっちり作られているので強度に問題はなさそうですが、気分的に嫌な人は別の製品を買ったほうがいいかもしれないです(ただしほかの自立式ハンモックもほとんど中華製品です)。

普通にデカい!寸法はベッドとそこまで変わらないよ~

実は自立式ハンモックスタンドは普通にデカいので、そのへんは注意が必要です。

おれが買った製品は公称値で奥行きが最大252cm、幅が86cm、高さが125cmあります。

高さと幅は別にどうでもいいんですが、奥行きの長さが252cmもあってメッチャ長いのが微妙です。

たとえばこの定番っぽいシングルのベッドは、奥行きが219cm、幅が98.5cm、高さが71cmです。ハンモックより幅広ではあるものの、奥行きはハンモックより30cm以上も短いです。

この通り、自立式ハンモックはベッドとそんなに変わらないくらい場所をとるので、購入に際しては、ベッドを買うのと同じくらいの覚悟が必要です。おれはハンモックってベッドより全然コンパクトなんだろうなと勘違いしていたんですが、寸法を確認すると意外にもメッチャデカいです。ベランダに置きたい、などと考えている人は寸法をよく確認して買いましょう。

これでも、おれが買った製品は自立式ハンモック界ではコンパクトなほうで、ふつうのサイズだと奥行きが3メートル近くあります。

とはいえ部屋はスッキリするぞ~

たしかに寸法だけを見るとベッドとそこまで変わらないように見えるんですが、とはいえフットプリントで考えるとハンモックは普通のシングルのベッドよりだいぶ場所を取らないことがわかります。自立式ハンモックはシクロヘキサンの舟型配座の形状をしているので寸法の数字がデカくなるだけで、底面積はベッドより一回り小さいです。

そんで、ハンモックはパイプと布で出来ているので見た目的にベッドより存在感が薄く、圧迫感もないです。なのでベッドを捨ててハンモックに置き換えれば部屋はかなりスッキリした見た目になるでしょう。

しかも、おれが買った製品は折りたたみも組み立ても極めて容易で、1分もあれば、折りたたんだテントくらいの大きさに折り畳めるので、万が一おれの部屋に友達が押しかけてきてツイスターをやることになっても、ベッドと違ってすぐに折りたたんで場所を作ってツイスターに興じることができます(お待ちしています)。

折りたたみが容易なのでアウトドアに持っていっても楽しいかもしれないです。この製品には持ち運び用のバッグも付属します。ハンモックとタープだけでキャンプしてみたいですね。

さらにさらに、ハンモックはソファーの代わりにもなるのが素晴らしいです。ハンモックに座ったり寝転んだりしながら漫画を読むのはガチのマジで快適で、ベッドやソファーに寝転ぶ場合よりもはるかに心地良いです。

マージで快適ですよ。ハンモックを買ってから、寝転びながらスマホで大して楽しくないゲームをやる謎の時間がメッチャ増えた気がします。「人を駄目にする」とはこのことを言います。ただし実は、寝転びながらスマホで大して楽しくないゲームをやる謎の時間こそが真に豊かな時間なので、駄目になっているわけじゃない気はします。

メッチャ良くはないけど普通に使えるぞ!

そういうわけで自立式ハンモックを買いました。

1ヶ月くらい使ってみた感想としては、涼しいし、寝心地いいし、ゴロ寝するとき最高だし、折りたたむとコンパクトになるし、ベッドより存在感が無いから部屋が広く見える・・・・けど、とはいえベッドとそこまで寸法が変わらないから買うには覚悟が必要だし、冬寒そうだし、揺れるのがウザったいときもあるよ、といったところです。

それと、風邪引いたときや怪我しているときは流石にハンモックだと地獄を見そうなので注意が必要です。ハンモックで寝る場合は仰向け一択なんですが、体がキツいときはさすがにいろんな体勢をとれたほうが快適だと思います。ただし、コロワク1回目摂取で37.5度の熱が出て軽い風邪っぽくなったときはハンモックでも余裕で寝れた実績はあります。もっと重い病気や怪我をしたらどうなるかはなんともいえないので今のところ布団は捨てていません。

ベッドや布団と比べて良い点も多いんですが、悪い点も多いので、「全人類ハンモックに変えろ!ハンモック最高!」という感じではありません。個人的にはトータルでプラマイゼロって感じです。買って良かったけど買わないからって人生損するほどではないな~と思います

この製品なら7000円くらいで買える上に、折り畳めばかなりコンパクトになるので、万が一要らなくなっても捨てるのが非常に簡単です。気軽に買えて気軽に捨てられるので欲しい人は軽率に買うといいんじゃないでしょうか。

それはそうとハンモックで寝ていると抱き枕的なものがほしくなります。おれはキモオタなのに萌えキャラの抱き枕を持っていないので、これを期に萌え抱き枕を買おうかな~と思ったんですが、イケアのデカいサメのぬいぐるみを買って抱きながら寝て、おれ自身が萌えキャラになるのもアリな気がしてきました。

終わり。

せろりんでした。

コメント